気象衛星

気象衛星

最新データを30分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2017年10月24日(火) 13:49
台風21号の影響 江の島に高潮、日本代表選手のヨットも被害に

台風21号の影響 江の島に高潮、日本代表選手のヨットも被害に

 超大型の台風21号により、各地で高潮や高波の被害が出ています。神奈川県の江の島でも大きな被害が出ていて、ヨットハーバーでは、セーリング競技の日本代表選手のヨットも被害を受けました。現場から報告です。

 海水は4メートルほどの堤防を越えて地上を襲ってきました。堤防の上にある遊歩道は普段は歩くことができるんですが、現在は立ち入ることもできません。遊歩道のものとみられるがれきも落ちていて、またこちらのフェンスが壊れているのがわかります。

 フェンスの奥にある200艇以上のヨットは、半分以上が壊れているのが見てとれます。ヨットを所有している方に話を聞いたところ、ヨットを固定しているロープが切れたのではないか、ヨットは100万円以上するものもあるので残念だと話していました。

 江の島周辺では、台風の影響による波の高さは13メートルと推測されていますが、実際にどのぐらいの波がきたのかはわかっていません。

 また、23日は藤沢市で最大瞬間風速23.9メートルの非常に強い風が観測されたということです。藤沢市によりますと、ヨットのほかにも防波堤のフェンスが壊れたり、駐車場のアスファルトがはがれたりしたということです。

 東京オリンピックでセーリング競技が行われるここ江の島では、今週末にも国際大会が予定されていて、日本代表選手のヨットも被害を受けたということです。

 「(ヨットの)中には真っ二つに折れてしまったのもあって、被害が大きいです」(日本セーリング連盟 オリンピック強化委員会 中村健次ヘッドコーチ)

 神奈川県内では、鎌倉市の材木座海岸でも小屋が壊れるなど大きな被害があり、消防隊も出動して現場の確認作業を行っていました。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

BSS TYS RCC ITV KUTV