気象衛星

気象衛星

最新データを30分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2017年6月28日(水) 11:08
稲田防衛相「自衛隊としてお願い」、民進党・蓮舫代表罷免を要求

稲田防衛相「自衛隊としてお願い」、民進党・蓮舫代表罷免を要求

 稲田防衛大臣が都議選の応援演説で、自民党の候補者について、「防衛省、自衛隊としてもお願いしたい」などと発言した問題で、民進党の蓮舫代表は「もはや辞任で済むレベルではない」などとして、安倍総理に稲田大臣の罷免を要求しました。

 「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いをしたい」(稲田朋美防衛相 提供・共同通信)

 27日、稲田防衛大臣は板橋区で行った都議会議員選挙の応援演説で、自民党の候補者について、「防衛省、自衛隊としてもお願いしたい」などと話しました。稲田氏の発言は、防衛省や自衛隊が組織的に特定の候補者を支援している印象を与えるうえ、自衛隊法で禁止されている政治的行為を、防衛大臣自ら自衛隊員に呼びかけたと受けとられる可能性もあります。

 「今回の稲田さんの発言は、もはや辞任のレベルではなくて、総理がきっちりと罷免すべきだ。国会を早々に開いていただいて、この稲田大臣の任命責任を総理が自ら語るべきだと思いますし、即刻、罷免すべきだと思います」(民進党 蓮舫代表)

 野党4党は夕方には国対委員長会談を開き、稲田大臣の罷免を求めることを確認するものとみられます。

 「昨日、会見でお話ししたとおりです。(Q.総理への報告は?)・・・。(Q.野党は辞任を求めているが?)・・・」(稲田朋美防衛相)

 稲田防衛大臣は、28日朝、予定通り防衛省に登庁しました。27日夜、稲田氏は、「誤解を招きかねない発言に関して撤回をしたいと思っています」と述べるとともに、辞任する考えはないことを明らかにしています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV