気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2020年1月17日(金) 20:41

内閣府歴代人事課長ら6人を処分、「桜を見る会」招待者名簿めぐり

 総理主催「桜を見る会」の招待者名簿の扱いが違法状態だった問題などをめぐり、内閣府は責任者だった現職を含む歴代の人事課長6人を厳重注意処分にしたと発表しました。

 この問題は、2011年から17年の桜を見る会の招待者名簿が行政文書のファイル管理簿に記載されず、違法状態だったとされているものです。

 内閣府は、公文書管理法や行政文書管理規則に違反していたとして、問題の期間、文書管理の責任者だった田和宏内閣府審議官ら歴代の人事課長5人を厳重注意処分にしたと発表しました。また、去年11月、内閣府が国会に提出した桜を見る会の推薦者名簿で、部局名を隠す加工をした問題についても「極めて不適切と認められる」として、現在の吉岡秀弥人事課長を厳重注意処分としています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV